2013-03-04

MSX マガジン

1985年7月と11月号のコンピューター雑誌です。

11月号のこの色合いが最高だね。80年代って感じ。

MSXはマイクロソフトとアスキーが共同で作ったパソコンなんだよね。
当時 持ってはいなかったのですが、
友達の兄ちゃんが所有していてたまに遊ばせてもらった。

パソコンとしてプログラムを打ち込んで自分でゲームを作ったり
ファミコンみたいにROMを差し込んでゲームも遊べた。

俺はMSXではなく友達とファミリーベーシックでカチャカチャと
かわいいプログラムを打って遊んでいた。

それでそのバックアップを取るんだけど当時はカセットテープでの保存だからさ、
『キーーガガガガッ ギゲーーゲゲゲッ』っとFAXみたいな音を録音するんだよね笑。

話は変わって…

MSXマガジン7月号の特集で
『ゲームチャンピオンの高等技術』ってコーナーが
ちょっとおもしろかったから紹介するね。



リアル80s小学生って感じだね!
(引き出しの落書きとかチェック柄のイスとか懐かしいよw)
チャンピオン達の技術ってよりは部屋紹介として見ちゃうよね。

おお!これだよこれ!このレコーダーでカセットに保存すんだよ笑。
ラメ入りザラザラの壁がリアルだなぁ(ウチの壁も昔あんなだった)

中学生くらいでしょうか、ちょっと大人な感じ。
(毛利名人みたいな知的な雰囲気)



イーアルカンフーだっ。 
やっぱりブラウン管はいいね。
(液晶で同じゲームやってもちっとも懐かしく感じないんだよな)

うわーこれもリアル。
よくわかんない白い鉢とテレビの上に乗せちゃってる熊の彫り物とかも。
これ居間?「6時になったらニュース見るからねっ!」って母ちゃんに言われそうな感じ。

ではまた!